テーマ:旅行

明野、清里、昇仙峡~giftありがとう!その2

明野の自然を満喫し、日帰り温泉施設、ゆーぷる韮崎へ。 ここがなかなかいい温泉でした。 お肌すべすべ身体の芯からほっこり♪ http://www.kitzwellness.co.jp/nirasaki/index.html 暖まったところで清里へ。 今夜のお宿は「オーベルジュ・ドゥ・アンサンブル」 今年30周年を迎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明野、清里、昇仙峡~giftありがとう!その1

25、26日、秋のすてきな休日を過ごしてきました(^^) 台風の影響で雨かも?という天気予報は見事にはずれ。 台風一過、台風が上空の空気を浄化して、見事な青空。 明野です。 明野はひまわり畑が有名ですね。 この季節はさすがに、ひまわりは悲しき残骸に(;_;) 代わりにそこここにコスモスが♪ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本一長いバラの回廊

見に行ってきました~(^^) 日本一長いバラの回廊。 山梨県北杜市明野のフラワーセンターハイジの村です。 http://www.haiji-no-mura.com/ バラ、バラ、バラ、バラのトンネルの天井*:・'(*⌒―⌒*))) 本当に日本一長いと認定されているんですよ。 ちょうど見頃でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆誕生日☆

8月10日は私の誕生日でした。 誕生日って、祝う派と特に祝わない派とあると思うのですが。 私は、断然祝う派です。 自分のも人のもね。 だって、この世に生を受けた日ですよ。 めでたいです!! 毎年、相方がなにかしらプレゼントしてくれますが。 今年は!! 新鮮で美味しい魚介類、いっぱい食べたい! 自然の中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

韓国旅行その5(買い物)

今やショッピングのために行く人も多い韓国。 確かに今は円高ですから、たっかいブランド品もお安くなっています。 ブランド品ねらいの人は免税店へ行きます。 私も行きましたよ。 フリーツアーでも、空港からホテルへ送迎の途中で免税店は必須項目です。 私は母にバッグを頼まれていたのでチェックしましたが、もう日本人が買いあさり状態で品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国旅行その4(グルメ)

韓定食、初挑戦しました。 前回書いたソウル市内半日観光の後、解散場所になった仁寺洞(インサドン)は伝統料理屋さんも多い街。 今回のチョイスは「山村」(サンチョン)です。 http://www.seoulnavi.com/food/restaurant.php?id=87 メニューはコースメニュー一つしかありません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国旅行その3(観光)

韓国旅行4回目にして初めて観光しました。 ソウル市内半日観光。 まずは景福宮。 1395年に李王朝によって建てられた王宮です。 落ち着いた緑と赤で彩られていて、中国建築の派手さよりむしろ洗練された感じ。 ここはパワースポットでもあります。 [門の前で] [国家行事が行われた場所。天井の龍です。ち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

韓国旅行その2(グルメ)

今回の韓国旅行で食べたいもの、い~~っぱいありました。 あらかじめ口コミでいくつかピックアップして、あとはその時の状況で決めることにして。 クーポンなどがあるお店は前夜、せっせとプリントアウト。 そして、初日の夜はここに行きました。 海鮮料理 クンサンオジンオ http://www.seoulnavi.com/foo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国旅行その1

行ってきました! 韓国旅行二泊三日。 一昨年6月母とハワイへ行って以来の海外です。 そして、わからなくなっていたのですがちゃんと調べました。 今回で4回目、19年ぶりのソウル旅行です。 19年前。 成田空港から金浦空港へ着いたとたん、強烈にキムチの匂いがしたものです。 今回は羽田から金浦空港へ。 空港もずいぶんき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年の旅路

この10年、人生の中で一番たくさんの国に行きました。 そんなことをしみじみ、失効したパスポートを見て思った。 そう!!! 失効してたの(;^_^A 2008年の2月で。 実は来月韓国に行くんですよ。 昨年は走りに走った年で、旅行、行ってないんです。 清里合宿に行っただけ。それも一泊。 近場だしウォン安だし、ということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命の流れと出逢った旅

日、月と松本にお墓参りに行って来ました。 母と私達夫婦の三人旅です。 3年前に亡くなった母方の伯父(母の次兄)のお墓参りがずっとしたい!と思いつつなかなか出来ずにいたのですが、や~っと実現しました。 地味にひっそりお墓参りのつもりが、私達が来るということで近隣に住んでいる親戚が集まって、ちょっとした法事状態になりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピリチュアルin HAWAII

スピリチュアルなハワイでスピリチュアルな経験をしよう! ということで、ネットサーフィンをして巡り会ったHPがあります。 タロットREIKOさんの 「アロハ!・ハワイ・スピリチュアル・ガイド」です。 http://tarotreiko.hp.infoseek.co.jp/index.html REIKOさんのスピリチュア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒーリングin HAWAII

ハワイ諸島にはパワースポットがたくさんあるんですよ(^^)v オアフ島にもあるんです。 江原啓之氏の 『スピリチュアル・イン・ヒーリングエナジーIN HAWAII』買いましたよ~♪ オアフ島では [心の垢を落としたい] カイルア・ビーチ・パーク ワイキキ・ビーチ ワイキキビーチ、もちろん行きましたよ~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンセットin HAWAII

ハワイに行ったらやっぱりこれは乗らなきゃね! のサンセットクルーズ、乗って来ましたよ~(^^)v まずは船選びから。 「スター・オブ・ホノルル」と「ナバテックⅠ」があります。 「スター・オブ・ホノルル」はより豪華な客船。 「ナバテックⅠ」は2つの胴体を持つ双胴船なので揺れが少ない。 ということで、揺れが少ない方を選びまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ただいま~♪from HAWAII

昨日帰ってきましたよ~楽園ハワイから♪ 空の青、雲の白さ、あふれる光を感じる これって、私のオリジナル「I DO LIVE」の歌詞だけど(笑) そして木々の緑、海の美しさ。 共存する都会。 まずは、癒されてくださいませ~。 オアフ島の南端ワイキキから島を南北に横断するツアー行った、ほぼ北端のサンセットピーチです。 サー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マハロ(^^)

ハワイ語でありがとうって意味なんですよ。 感謝の意を表す言葉“Mahalo”マハロは “Ma”=「~の中に」 “ha”=「息」、 “alo”=「~の前に」という 三つの言葉が合わさってできています。 すると意味は「息=魂の中にいる」。 もっと深くは「あなたが魂の中にありますように」という意味になります。 http://www…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あろ~は~♪の前に

6月29日から4泊6日でHAWAIIに行きます。 母と二人の親娘旅行(^^)v 母が前から行きたい!と行っていたんです。 そして、なんと!うちからのプレゼント旅行で~す(*^_^*) び、びじねす、奮発しました!ドキドキ。 それはいいんだけど。 サロンコンサートが終わって、心身を休めたのも束の間、仕事はなんだかバンバン入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クーラー禁止令

 夫兼私専属音楽プロデューサー&ディレクターから出ました(^^;) 昨日、レクチャーコンサートのため練習していたときのこと。 声が今イチなんです。 そして、鼻水が出てくしゃみも。 風邪かな~と思ったんだけど、夫はそうじゃないって言うんですね。 外と家と温度差が激しいので体温調整がうまく行かないのと、最新式のはわからない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思うこと(旅日記総括)

 いろいろ考えさせられることが多かった旅行でした。 後できっと「あの旅行は私を変えた!」ということになると思う。 今は、どこが?ってはっきり言えないんですけどね(笑)  思いつくままに書いてみますね。  言うまでもなくアメリカっていうのはとてつもなく広い国です。 今回の旅行は、西海岸のごく狭い地域、知的文化的水準の高い…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

モントレーとカーメル(旅日記6)

 モントレーでは、シースケープリゾートに泊まりました。 というか、ここに泊まるためにモントレーに行ったので、モントレーの他の場所は見ていないんですね。 シースケープリゾートは観光本などには載っていません。 個人の所有するコンドミニアムだからです。それを持ち主不在のときに貸すんですね。 もう、本当に敷地が広く、美しく、部屋もオーシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンフランシスコ(旅日記5)

 サンフランシスコへはカルトレインで行きました。 サンノゼ~サンフランシスコをつなぐ二階建ての列車です。 駅を見逃してしまいそうなくらい、駅前にはなにもありません。駐車場だけ。 駅は無人。改札もなし。券売機で切符を買って乗ります。列車の中でチェックがあるんですけどね。 サンノゼから約1時間でサンフランシスコに到着します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンノゼ後編(旅日記4)

 ここで、フツーでは出来ない経験をさせて頂きました。 老人ホームで歌ったんです。 日本でも、こんなに忙しくなる前、5年ほど前くらいまで老人ホームで歌うボランティアをしていたんですね。どこも「高級」がつくところだったんですが比べ物になりませんでした。 ホテルのようで、とっても行き届いている。介護士の数も違うようです。  ここにGご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンノゼ前編(旅日記3)

 Sun Joseと書きます。 ラスベガスでは、ほとんどサンホセと言っていました。 それで遅まきながら、ああ、サンホセだったのね~と知った次第(苦笑) 「サンホセへの道」という歌があるんですね。 Do you know the way to Sun Jose?で始まる軽快な歌。1967年、ディオンヌ・ワーウィックが歌っています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラスベガス後編(旅日記2)

 セリーヌ・ディオンのショーには、最初から最後まで完璧に惹き込まれてしまいました。 実は途中で眠ってしまうんじゃないかと懸念してたんですよね(^^;) だって、飛行機の中であんまり眠れなかったので、眠くて眠くて。 夫は、本当は観るのをやめてベッドで寝たい!と思っていたらしいし、私は例え寝ちゃってもいくぞっ!と思っていたのね(苦笑)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラスベガス前編(旅日記1)

 成田から9時間ちょっとでサンノゼに到着。乗り換えてさらに1時間半でラスベガスです。  サンノゼからラスベガスまでは砂漠、砂漠、砂漠の奇異な景色が続きます。 火星と言われても信じてしまいそうな砂色の海。う~む、地球は広い。  唐突に街が見えてきて、そこがラスベガスです。 本当に砂漠の真ん中に作った人工的な街です。 やっぱり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more